病院へお見舞い。生花の持ち込み大丈夫?

 最近では、病棟内へ生花の持ち込みを禁止する病院も増えてきました。
せっかくお花を持っていっても、ご本人の手元に届かないまま、ご家族がお持ち帰りになるケースもあります。

そんな時は、プリザーブドフラワーのアレンジメントをおすすめします。

場所をとらず、水やり不要。いつまでも美しいアレンジメントは、お見舞いの定番となってきています。

 

また、どうしても生花がお好きな方なので、ということであれば、退院されるタイミングで、「退院のお祝い」として、プレゼントされるとよいでしょう。

 

お問い合わせ・ご予約・ご注文

お問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。
 ご注文方法はこちら>>